楽天ショッピング わくわく検索

2012年02月28日

チャングムの誓い あらすじ

チャングムの誓いの中にしばしばあらわれる料理人の信念。
あれだけ煌びやかで豪勢な料理が出てくるのであるから、当然料理についての解説や背景も顔をのぞかせるが、最も心を打たれるのが料理人の心。


料理人は、食べてもらう人に満足を与えないといけないが、それはただ単によい食材を選んで工夫を凝らした調理をするだけでなく、食べる人の体調にまで気を遣うものだ。


明の使者への接待を命じられたチャングムは、使者の体調をも勘案して贅沢な料理ではなく体を労る滋養の料理を出した。
使者は最初驚いたが、やがて理解することになる。


明からの使者はチェ尚宮(サングン)の作った豪華な料理を口にしたものの、残りの滞在も引き続きチャングムとハン尚宮(サングン)の料理を食べると宣言した。
その時のチェ尚宮の悔しがる様に思わず溜飲を下げたものだ。


たとえ粗末なものであっても、自分のために心をこめて作ってくれたであろう家庭料理に文句を言ってはならないと反省したところでもある。

2012年02月27日

チャングムの誓い あらすじ

チャングムの誓い第13話には、チェゴサングンの座を巡り、競合することになったハン尚宮(サングン)とチェ尚宮(サングン)の話が出てくる。


ともに優秀な料理人である。
双方の助手として、チャングムとクミョンが指名されるが、チャングムは味覚を失っているため助手の指名を辞退する。


しかし、ハン尚宮(サングン)はチャングムの「味を描く能力」を信じ、その力を最大限に引き出そうと、強引にチャングムの訓練を始めるものであるが、人の能力を見抜き、それを引き伸ばそうとする力もまた優れた能力である。


人を信じる能力といっても良いかもしれない。
チェサングンには、それが欠けているばかりか、どうも陰謀をめぐらす力の方が効果が高いと信じていたようだ。
その考えがチェサングンの能力を歪め弱体化させてしまったようにも感じる。


いつの世にも、同じような人物は存在するものだ。

2012年02月26日

韓国ドラマ チャングムの誓い

チャングムの最初の料理が第9話。
女官採用試験で料理の食材が無くなっていたチャングムは、代用品で調理したが落第となる。


女官正式採用をかけた料理試験の結果、首席はクミョンであった。
そして、支給されたもの以外の食材を使ったチャングムは落第を言い渡されてしまう。


そこへ試験の見学に皇太后が現われる。


チャングムの料理を味見した皇太后は、その味だけでなく、代用の材料を選び出した機転と知識に感心し、チャングムの落第を取り消させた。
その味を見分ける舌の感覚と、機転を利かせる機微は素晴らしい。


そして、チャングムは晴れて女官となる。
世の中、すべてこんな風に、見る人が見、わかる人がわかってくれたら言うことはない。


しかし、それではドラマともなりにくい。
理不尽という言葉には抵抗があるが、それもなければ人間の肥やしにならないのかもしれないと、ふと思う。


** 韓国ドラマDVD いっぱいあります


2012年02月25日

韓国ドラマ チャングムの誓い 第7話

チャングムの誓いの初期のころ、第7話は失意の日々であった。


宮中を抜け出した罪で捕らえられたチャングム。しかしチョン最高尚宮(チェゴサングン)とハン尚宮(サングン)の必死の取り計らいで、宮中追放処分は免れ、配置換えとなった。


チャングムの新しい配属先は菜園。菜園とは王宮の隅にある薬草畑で、異国の香辛料や薬草の栽培を試みるところです。
しかし、今まで栽培が成功したことはなく、宮中で見捨てられた人が配属される部署だった。


菜園近くには護衛部隊の練兵場があり、菜園に向かうチャングムは過日傷の手当てをしたミン・ジョンホとすれ違う。ここに将来の伏線がひかれていた。


チャングムの配属された菜園では誰一人働いておらず、チャングムは責任者チョン・ウンベクから「何もしないことが仕事だ」と言い渡されてしまいます。
どこかの国の公務員にも似た態度だと、思わず感心してしまった。


が、チャングムは持ち前の負けん気と前向きな姿勢で、ここの空気や制度を変えることになる。
日本にもぜひ欲しい逸材だと思うところでもある。


チャングムの誓い 相関図

大長今 宮廷女官チャングムの誓い DVD BOX 第2部 第21回〜第40回 マレーシア版 英語字幕付き

大長今 宮廷女官チャングムの誓い DVD BOX 第2部 第21回〜第40回 マレーシア版 英語字幕付き

2012年02月24日

韓国ドラマ チャングムの誓い

チャングムの誓いの最初のころのストーリーの月日のたつのは早い。
親子三人が、ひっそりと身を隠しながらも平和には過ごしてきたが、ちょっとした相撲のきっかけから身分がばれ、結局両親は帰らぬ人に・・。


「そろそろ結婚を」とお考えの皆様にお知らせです♪ 



トック夫妻に育てられたチャングムは、母の教えを守って聡明に生き、あるきっかけをものにして女官見習いにしてもらう。
このラッキーと意志の強さがチャングムの真骨頂だ。


ただ、身分の違いでいじめられ、なかなか取り合ってもらえないが、持ち前の努力をいとわない強い気持ちがチャングムを育てていく。


これから、社会に出ていく新入社員や、新入学の生徒たちもあらゆる艱難が待ち受けているだろう。
それに苦しみぬく人や何とも思わずに克服していく人など、人はさまざまである。


しかし、強い意志と努力する気持ちを失わなければ、きっといいことがある。
チャングムの誓いはいつもそう教えてくれるドラマだ。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。